2.10

 五日間もブログが更新されていないと何人もの方から言われました。こんな独り言読んでくれたり、楽しみにして下さる人がいるなんて、気をひきしめて早起きして書いています(笑)

 実は例のさまざまな相撲問題のことを書き始めると、どうしても日舞界のことへ行ってしまい、差し障りのあることになったり、あまりに過激になってしまうので毎回削除していたんです。だから今日は相撲の話題はやめておきます。

 6日㈯坂口良子さんの「初蕾」を見に行く。たいへんいい芝居!帰り、誘われてジェット尾崎・坂口夫妻と門仲の店へ行くはずが休みとわかって、結局「蛍」を紹介。みなお気になって、今度はジェットが一人で来ると、他のお客さん巻き込んでの盛り上がり。(実際には昨日、プロレスラーさんらと行ったとかの噂)ジェットのおごり、散財させてしまった。

 7日㈰悶々として原稿書けず、おおいに悩む。夕方から空間稽古。楽千代と時間折り合わず、急遽上野で会ってさまざまに打ち合わせ。

 8日㈪原稿催促あれど、まだ書けず。赤羽にて一日稽古。春の会(㋂7日)に出演する門弟の稽古などを合間に挟みながら、なんとか一日を終える。母の送りの車に同乗して水天宮に戻り、机に向うがバタンキュー。母は夜中3時に荒木一郎さんのラジオ特集聞くために「枕さんにお願いしたら、起きられて3曲聞けた」と、我が家に伝わる御まじないを思い出させてくれる。

 9日㈫枕さんのおまじないのお陰で4時起き。原稿書き上げる。テーマは劇場で能上演する際の照明に関してー
   書けた勢いで朝10時より空間稽古。梅まつりバージョンとメトロポリタン端唄バージョン。終わって衣裳決めと四谷バージョンの冒頭稽古。
   3時、松竹衣裳で春の会の衣裳見。うっかりナビを信じて築地で下りたため、例のごとく道に迷う。自前で空間が作る芸者と舞妓の生地見もついでに。初披露は24日のメトロポリタンで。
   5時 舞創で打ち合わせ。昨年は毎日のように通っていたこともあり、久しぶりさは数年来なかった感触。竹柴所長・森専務・高谷さんと話すうち、話が盛り上がりすぎ思わぬ方向へー言い出しっぺの私が思わず保守になるほどのノリ。
   その勢いのまま、駒塚の鶏由宇へ。そこでもまた別の話題で盛り上がり。竹柴・鼓登治の組み合わせは危険であるかも(!?)帰宅し、朝を迎えれば、いつもとは枕を180度変えた方角で眠ったことを知り茫然。

 10㈬今日は午前中稽古、午後端唄の根岸悦子師の所で申し合わせ。夜、空間稽古。
 
[PR]
by nihon_buyou | 2010-02-10 08:04
<< 2.11 2.5 >>