<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

長瀞にて駄句などーー

 ひと月続いた芸術祭に疲れ、娘と紅葉見物がしたく、長瀞へ行く。娘は途中で急に知人宅へ訪れることになり、正丸で下車。私ひとり、お花畑駅から電車乗り換え、長瀞へーーー
 駅から川へ向かうと傘のいらない程度に雨が降り出す。川に近い店で、きゅうりの一本づけを購入。すれ違う若いカップルらが私の手にしたきゅうりを物珍しそうな視線で見るのを誇らしく思いながら川へ出ようとすると、直接川へ下る坂道が工事中で、少し道を戻り、迂回して岩畳につく。
 長瀞の紅葉は色とりどりだがいつも淡い。しかもまだ五分の色づき。三人の娘のうち、一人を背負って初めて家族旅行した日を思い出す。あの日にはたしか真っ赤に燃えるような紅色のもみじの下を潜り抜けた記憶がある。
 川面はいつものように深い緑に沈んでいた。この色が私を慰めてくれると同時に、胸に痛くなるような記憶も甦らせるのだ。雨が急に強くなったので持ち合わせた大ぶりの傘を広げる。岩畳にひとりー瀞の水に落ちる雨ー大きな黒い傘。そんな自分の景色が、句や歌を作らせる。
 時雨してけぶる紅葉のいき洗い
 長瀞の背はSLの汽笛咆ゆ
 雨の輪も川をくだるか傘のつえ
 背なと手の児と戯れし岩畳きょう昔日の紅葉もとめつ
 瀬を走る落ち葉に色はなけれども心に紅をさしてぞ帰る
 つづれする秩父の紅葉淡くしてまだ見ぬ恋の娘顔かも
[PR]
by nihon_buyou | 2007-11-14 06:03 | その他