1.22

 今日が講習会だというのに、昨日の午前中、ようやく課題曲振り付けし、覚えてもらいビデオ撮影もしました。大突貫の極みです。
 夜の稽古では、来年の春の会で門弟が踊りたいという「初恋」を振り付け。一部分だけでしたが、なんとなくうまくできました。

 空間の「カナリア」稽古は実質的に昨日が最後です。あともう一日はスタッフのための振り見せでもあるからです。

 みんなが明日の準備で忙しかったので、一人で近くの韓国料理屋で豆腐チゲをすすりました。
 いま、たくさん話がしたいようで、それでいて黙ってただ誰かに傍にいてもらうだけでもいいような気もして…なんとも複雑な心境です。

 さあ、これから「なにがなにして」に取り掛かります。初めの部分は番場の忠太郎というやくざ者の役です。それがどんどん化学変化していきます。およそ20年ぶりーーー体力と気力です。
[PR]
by nihon_buyou | 2010-06-22 05:11
<< 6.27 新しいブログに 6,21 >>