6.17

夏が好きと あの子が言った
だからボクも夏を愛した

あの子がいなくなって  やたらに暑いだけの夏が残った


月をひとりで見ると涙が出るの
だからいつも二人で見てた

もうあの子はいないのに  冷たい月はそっぽを向いたまま


虹の七色がむっつになって  南の氷が融けだせば
その中に  その中に  思い出は消えるはずなのさ


泣き出した狼と 帰ってきたアリスが教えてくれた
まっかな太陽は  リンゴだったって…
[PR]
by nihon_buyou | 2010-06-17 08:49
<< 6.18 6.16 >>